【不滅のあなたへ】2期(シーズン2)1話感想→ハヤセの孫は敵なのか?

1期終了から約1年… 。

不滅のあなたへseason2 NHK Eテレよる19時より放送スタートしました。

第1話は絶対リアルタイムで見ると決めていたので、5分前からテレビ前に待機。 19時になり、ついに放送開始!

サテラ

そこで今回は、待ちに待った不滅のあなたへシーズン2の1話の感想を書いていきます。

ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

ネタバレが入ってるので、まだ見てない人は読まない方がいいかもです!

目次

【不滅のあなたへ】2期(シーズン2)1話感想

オープニングテーマ

OPへ 1期と同じOPテーマ 宇多田ヒカルの“PINK BLOOD” 不滅のあなたへといったらこの曲。

同じ曲ではあるけれど、映像が2期仕様になっているので飛ばすのはもったいない。ストーリーの重要人物が出てくるので絶対に一度は見た方がいい。

1話の感想【ネタバレ注意】

1期と変わらず前回のあらすじから入りました。

OPが終わり、見知らぬ村のシーン ジャナンダ島編と同じく またもや人(死体)がゾンビ化している模様。

まだゾンビ化してるのか… フシはと言うと おじさんになって海辺で過ごしているよう。

観察者は変わらずフシの側にいる。 40年の月日が経ったようでおじさんになったのもなるほどと納得。

老け込んだだけでなく純粋さも無くなって人間らしくなった印象を受けた。 成長は喜ばしいものだけどこの成長は重たい過去を糧にしたものである為、悲しくつらい成長に思う。

誰も失いたくないフシ だから誰にも会わない 深入りしないことを決めたのだと… そこに女の子と付き人(?)がフシの前に現れる。 その女の子はヒサメと名乗る そしてハヤセの孫だと言う。

ハヤセは孫が生まれる前に死んだと。 それを聞いたフシはほくそ笑む。

皮肉なことを言えるようになってまた人間らしいなと思った。

ヒサメはフシが好きなのかとてもなつっこくするけどもフシは気味が悪いとあしらう。

確かに突然現れて気味が悪いしなにを企んでいるのか不振な気持ちになる… 。

夜フシが寝ているところにヒサメが近寄り…突然左腕がモゾモゾ動きだしフシに襲いかかろうとする、が、ヒサメが「ダメ!」と右手で腕をつかみ阻止する。

その声でフシが目覚めノッカーに乗っ取られている左手を切り落とそうそうと剣を振りかざすがヒサメはノッカーと共存していることをフシに告げる。

ハヤセから娘、娘からヒサメに受け継がれているノッカー…ハヤセのフシに対する終着がすごいと言うかしつこいと言うか…メンヘラ拗らせすぎて怖すぎる。 そんなヒサメに徐々に慣れていこうとするフシ。

フシがありがとうとヒサメに言ったときの笑顔がとてもかわいくて…あれ?この子悪い子じゃないのかも。

ヒサメの偏愛とは違い純粋にフシのことを慕っているだけの良い子なのかもしれない。イメージが変わった。

冒頭の村へ様子を見に行くとヒサメ引きいる守護団が向かうがなかなか戻ってこず、心配(?)していると医者と名乗る男女二人組がフシの前に現れる。

守護団の悪口をぺらぺらと語り出す。また怪しい人が出てきた。もう出てくる人全員怪しい。見てる方もフシと同じく疑心暗鬼になってるのではないだろうか。

話しているとちょうど守護団が帰ってきて守護団の悪口を言わないでくださいと少し雰囲気が悪くなるが、流れで村で夜ご飯を共にすることに。 医者と名乗る女は毒を体に取り入れて体制があることを語り出す。

なんでそんなことを語るのかと思っているとフシと医者と名乗る男が突然机に倒れ込む。

「ニシアサガオですか」と医者と名乗る女は言いお茶のお代わりを催促する。次に出されたお茶も毒入りのもので30秒もすれば毒が回るとのことだったけどケロリとしている…毒体制持ち強い。

さらに怪しい……いや、それよりも毒盛ってきたヒサメ。ハヤセと同じ匂いがする。

そうだ生まれ変わりだった。純粋に慕ってるなんてそんな生ぬるい…この子絶対危ない。 毒が効かないことにしびれを切らし 捕らえよとヒサメが告げる…が からの!ここ! 今回の一番の鳥肌シーン 医者と名乗る女の正体は40年の時を経た【トナリ】だった!  そういえばあの生意気な話し方そっくりだ。

つまり隣にいてた医者を名乗る男は…サンデルなのでは! トナリと判明して鳥肌と高揚感高ぶらされたところで1話終了 いいところで終わってしまったのでとても来週が気になる。

原作の漫画購入してしまいそう。

EDに出てくる金髪の子がとても気になる。EDの最初からいるから重要人物なのかな?来週はもちろん今後のストーリーに期待大!

まとめ:【不滅のあなたへ】2期(シーズン2)1話感想

サクッと1話を振り返ってみました。

来週がまた楽しみすぎますね!

では今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次